お知らせ

近視治療はお早めに ~子どもの未来を守るために~

 

近視が強度近視にならないように近視治療の早期対応を

近年、特に小学生の近視が急増しています。
学校のタブレット学習も普及し、長時間近くを見る機会が増え、近視のリスクが高まっている傾向があります。

近視は小学校2年生、3年生頃に進行が速くなるといわれていますので特に注意が必要です。
この時期に発見し、適切な治療を受けることで、進行を抑制することができます。

学校検診で近視と診断された場合は、早めに対処することが重要です。

お子さんの目の健康を守るために、お気軽にご相談ください。。

近視は万病のもと

放っておくと、緑内障、近視性黄斑変性症、網膜剥離など、失明につながる目の病気を引き起こすリスクが高くなります。

強度近視の進行は失明に直結する

強度近視は、大人になってからの失明のリスクが格段に高くなります。

 

早期発見・早期治療で、お子さんの未来を守りましょう。

大阪府河内長野市三日市町1118-1 日野谷ビル2階
TEL:0721-69-0113

9:00~12:00

※土曜日のみ8:00~13:30

16:00~19:00

  • ●休診日:土曜日午後、日曜日、祝日
  • ●土曜日の診察時間は8:00~13:30です。
  • ●コンタクト処方の受付は午前・午後とも診察終了時間の30分前まで
    ※初めてコンタクトレンズをされる方は事前予約が必要です。
  • ●メガネ処方は予約制となっております。
    ※枠が空いている時は当日受診していただくことも可能ですので、受付にておたずねください。